ホワイトニング・口臭外来・訪問歯科診療 安田歯科は西宮市で30年愛される歯科医院です。

訪問歯科診療

  • HOME »
  • 訪問歯科診療

訪問診療

訪問歯科診療

まず訪問歯科診療とは・・・・

ご高齢者やお体が不自由な方など、ご自身で当院までの通院が困難な方のご自宅、入院先病院、介護施設などにお伺いして
訪問治療を行います。ご相談ください。

また写真のような、機械を用いて歯石除去から虫歯の治療
まで、院内での治療と同様の処置を行うことが出来ます。

訪問診療

◎口腔のケアの意義・重要性

訪問歯科診療においての口腔のケアは非常に重要な役割をもっています。
口腔のケアを行うことにより、次のような目的・効果等があります。

◇う蝕や歯周病などの口腔内疾患を未然に防ぐ

◇カンジタ症や誤嚥性肺炎の予防

◇口腔内の自浄作用を促す

◇咀嚼、摂食、嚥下、発音の機能維持

◇口臭の除去

◇生活のリズムを整える

◇審美性

◇リハビリテーション

口腔のケアにはこのように口腔内の予防・治療にとどまらず、種々の効果が得られます。また、要介護高齢者の自立のきっかけにもなり、QOL(生活の質)の維 持・向上にも密接な関連がありますので、本人・家族(介護者)の意思・身体・生活習慣・経済的問題等を尊重しながら、確実に行うことが必要です。

◎口腔内細菌の全身への影響

近年、研究により全身の病気と歯周病とのかかわりが明らかになってきました。歯周病菌は血液中に入り増殖できるため全身に病気を引き起こす危険性があります。例えば、心臓の冠状動脈から歯周病菌が発見されたり、歯周病菌が出す毒素により、全身に炎症を起こすこともあります。

また、歯周病は糖尿病の第6の合併症とよばれるほどかかわりが深いことがわかってきました。口の中の健康は全身の健康につながるとても大切な事柄です。一度、訪問歯科診療で検診を受けられてみてはいかがでしょうか。

◎カンジダ症とは

カビの一種であるカンジダ菌による感染症です。
「口腔カンジダ症」は、常在するカンジダ菌が過剰に繁殖することにより発症します。
カンジダ菌はもともとある常在菌のため、健康な方へ感染することはほとんどありません。

当院では、患者様の口腔内のカンジダ菌を採取し、専門の寒天培地に48時間培養させることで、目に見える形でカンジダ菌の繁殖状態が分かる検査キットを取り入れます。

カンジダ症

◇こんな人は要注意

高齢になって身体が虚弱になった人
入れ歯を入れている人や口腔ケアをしにくい人
唾液の量が少ないため、口が乾く人
抗生物質を長期にわたって内服している人

<カンジダ症チェックリスト>

◇症状

舌がヒリヒリする
舌が赤く腫れている
味覚がおかしい(苦味があるなど)
食事をすると、口がしみる
口の中が乾きやすい
入れ歯の装着部が痛い
口の中で違和感がある
唇の皮がむけやすい
口角が切れて痛い
口の中が赤くただれている
口の中や舌に白い斑点ができている

カンジダ症チェックリスト

その他気になることがあれば一度当院へご相談ください。

◎治療の流れ

お申し込み

まずはフリーダイヤル(0120-798-060)にてお申し込みください。
ご相談に関しても無料にて受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
また、当院は日本訪問歯科協会との提携もいたしております。

訪問日を決定

お電話にて訪問日を決定します。氏名・電話番号・住所などの情報もここで伺います。

訪問

担当医と衛生士が患者様のお宅を訪問し、口腔のチェックをいたします。
(無料検診)緊急時またご希望があれば、チェックだけでなく、その日から治療をすることもできます。

治療計画のご相談

最初の検診結果を基にして、患者様やご家族の方と治療方法などについて話し合いします。できる限り患者様のご要望に沿った治療計画を立てていきます。

治療開始

治療計画に基づいて治療を進めてまいります。決められた日時に担当医と衛生士が伺います。

定期健診

治療(cure)が終了してからも、口腔内の健康を保つためには定期的なメンテナンス・口腔のケアが欠かせません。一度の治療だけで終わらせてしまうのではなく、その後の健康も考えて定期健診をお薦めします。

◎訪問治療費用

医療保険の適用になります。

(1) 後期高齢者の方

・75歳以上の方
・65歳以上で広域連合から障害認定を受けた方
・定率1割自己負担(現役並所得者の方は3割自己負担)

(2) 前期高齢者の方[65歳から74歳の方]

・65歳から69歳までの方はお持ちの保険証に準じて自己負担
・70歳から74歳までの方は2割もしくは3割自己負担
(但し、2割自己負担者は平成22年3月まで1割自己負担)

(3) 障害者、生活保護の方

・各市町村の減免と同じ取り扱いです。

(4) 一般の方

・一般医療保険の自己負担と同じ取り扱いです。
※高額医療費の自己負担限度額を超えた場合は還付されます。

介護保険の適用になります。

(1) 歯科医師によるもの

・1回503円(月2回まで)

(2) 歯科衛生士によるもの

・居宅の方は、1回352円(月4回まで)
・居住系施設入居者など方は、1回302円(月4回まで)
※居住系施設入居者等とは、用語老人ホーム、経費老人ホーム、有料老人ホーム、高齢者専用賃貸住宅、小規模多機能型居宅介護、認知症対応型共同生活介護(グループホーム)に入居されている方

★交通費・お礼などは一切必要ありません。
★料金、治療期間などは、お口の状況によって異なります。
ご不安な方は、お伺いする歯科医師にお気軽にお尋ねください。
★医療保険と介護保険の自己負担が同一訪問時に発生する場合があります。

◎訪問歯科診療についてのQ&A

Q1. どのような方法で訪問してもらえるのですか?

アンサー歯科機材をご自宅に運んで、自宅内での治療になります。何も用意していただく必要はありません。また、患者様への負担を軽減し、楽な体勢で治療を受けて頂けます。

Q2. 訪問してもらうにはどうすればいいのですか?

アンサーフリーダイヤル0120-798-060にお電話していただくと「お口の状態」「住所」「連絡先」「生年月日」などをお聞きします。また、都合のいい日程なども併せてお聞きして、「訪問日時」の連絡をして、その後1週間以内にお伺いします。現在、12:00~15:30の間で行っております。

Q3. 介護保険・生保等を受けていますが、治療をして貰えますか?

アンサーはい、治療を受けることができます。
福祉事務所より発行されている「生活保護法介護券」をお持ちの患者様の負担金はありません。

Q4. 自費治療はするんですか?

アンサー基本的には保険診療が中心です。
ただし、患者様のお口の状況によって自費での治療をお勧めする場合もあります。しかし、決めるのは患者様やそのご家族です。担当医師と十分に話し合って決めましょう。

Q5. 入院中ですが、病院での治療はしてもらえますか?

アンサーはい、できます。歯の治療は全身疾患とのかかわりが深いので、入院先の主治医の先生と連絡をとりながら治療していきます。

Q6. 施設の中でも診てもらえますか?

アンサーはい、施設内でもできます。施設のスタッフとも連絡を密にとりながら治療していきます。

Q7. 父が寝たきりですが、治療してもらえますか?

アンサーはい、治療できます。ただし、お体の状態によりできる範囲が限られてしまう場合もあります。ご本人・ご家族の方と話し合いながらできる治療を行っていきます。

Q8. 入れ歯の調整だけでもいいですか?

アンサーはい、できます。入れ歯の状態なども説明しながら調整を行います。

Q9. 深夜は訪問しているんですか?

アンサー基本的には診療時間内のご訪問になります。現在、12:00~15:30の間で行っております。

Q10. 歯が痛くてガマン出来ません。すぐ来てもらえますか?

アンサー基本的には訪問は予約を取っての治療になっていますが、緊急の場合やご希望にあわせて対応もしています。フリーダイヤル0120-798-060までお問い合わせください。

Q11. 治療が必要かどうか診てもらうだけでも来てもらえますか?

アンサーはい、伺います。私たちは在宅での歯科の検診・お口の相談だけでも行っています。
まず一度検診を受けて、治療が必要かどうかだけでもみてもらいましょう。

◎訪問歯科診療道具

EO水

EO水

水道水に少量の食塩を加え、特殊な電気分解を行って作られたうがい薬
です。

200円

薬用歯磨き剤

薬用歯磨き剤&薬用保湿剤

界面活性剤・研磨剤を使用していない、歯周病・虫歯予防・お口の乾燥予防等を考慮して作られた多目的歯磨き粉とコンディショナーです。

1,500円

軟毛ブラシ

軟毛ブラシ(ウルトラ)

粘膜専用の歯ブラシで、通常の歯ブラシでは行うことのできない歯ぐきや口腔粘膜のマッサージを行うブラシです。

630円

デンチャーブラシ

デンチャーブラシ

入れ歯専用の歯ブラシです。通常のブラシより、効果的に入れ歯を清掃することができます。

140円

genkiブラシ

genkiブラシ

歯ブラシの毛先が細くしなやかなので歯ぐきを傷つける事無く磨くことができ、幅広のヘッド部分は、僅かな往復運動で広範囲に渡ってのブラシが可能です。

400円

指サック

指サック

開口が困難な方、長時間の開口が難しい方に使用しています。咬むだけで開口状態でいることができるため、口腔ケアを安全に行うことができます。

500円

パルスオキシメーター

パルスオキシメーター

指先などに器具を装着し、血液中にきちんと酸素が送り込まれているかを計測しながら、ケアを行います。

聴診器

聴診器

呼吸音だけでなく、嚥下音(飲み込んだとき)も聴診器で確認してムセが起きていないか、判別します。

糸ようじ・歯間ブラシ・歯間ジェル

糸ようじ 550円

歯間ブラシでは対応できない細かい隙間に利用します。

歯間ブラシ 480円

幅広いサイズ展開で、個人の歯間に合わせた適切なものを
お知らせしています。

歯間ジェル 500円

歯ぐきの炎症を抑え、炎症の原因菌を殺菌する薬用成分配合で特に歯周病の方に効果があります。

※価格は全て税抜き表示です。

PAGETOP
© 2017 Yasuda Dental Clinic. All rights reserved.