セルフケアとプロフェッショナルケア

「口腔ケア」には、自分で毎日行うセルフケアと、歯科医師や歯科衛生士などの専門家が行うプロフェッショナルケア(専門的口腔ケア)があります。

●セルフケア
・適切な歯ブラシを使って、毎日(なるべく毎食後)すみずみまできれいにみがく。
・歯間ブラシやフロスなども活用して、歯垢を取り除き、歯石を予防する。
・摂食・嚥下がスムーズになるように、口腔リハビリや口腔体操、マッサージなどで口腔機能を維持する。
・栄養バランスのよい食事をよく噛んで食べる。
・自分で行えない場合は、家族や介護職が行う。
・歯科検診を定期的に受ける。
など

●プロフェッショナルケア
・全身状態やお口の状況に見合った口腔ケアのアドバイスを行う。
・歯石の除去など、自分ではできない専門的なケアを行う。
・口腔機能の維持や回復のための指導やケアを行う。
・フッ化物洗口など、口腔トラブル予防のための薬剤の紹介やアドバイスを行う。
・食介護へのアドバイスを行う。など

お口の健康を維持するためには、セルフケアとプロフェッショナルケアの両方を上手に取り入れましょう。